おすすめの白髪改善法!【2018年版】

白髪シャンプーの効果と選び方について!髪質改善と白髪染め効果

白髪シャンプーの効果と選び方について!髪質改善と白髪染め効果

最近は自宅で白髪染めができる、白髪のケアができるシャンプーが続々と発売されていますよね。

白髪用のシャンプーには大きく分けて2種類のタイプと効果があります。

一つ目は白髪染めやカラーリングで染めている髪の持ちを良くしたり、白髪を徐々に黒く染める、染色効果のあるシャンプー。

もう一つは白髪によるうねりやコシが気になるので、髪質自体を改善したい人のためのシャンプーです。

ご自身がどのような効果をシャンプーに求めるかで、購入するシャンプーの種類も変わってきます。

そこで今回は、白髪用シャンプーの正しい選び方から、注意点とポイントまで紹介して行きたいと思います。

白髪シャンプーに興味がある人は、購入前に知っておきたいポイントばかりをまとめましたので、参考にされてみてくださいね!

シャンプーで本当に白髪が改善できるの?

白髪染めシャンプー

シャンプーにより白髪が改善されるか、気になる点ですよね。
白髪シャンプーによる効果は、現在生えている白髪を黒く染めるものです。これから生えてくる毛に関しては頭皮のケアなどの方法が必要です。

白髪を染める為のシャンプーは、頭皮のケア用には向きません。頭皮ケアには指の腹でマッサージをしてあげるのが良いのですが、洗髪前の湯洗いで十分です。

白髪を染める用のシャンプーだと徐々に白髪を染めてくれます。使用回数を重ねていくほど色が重なっていくので、徐々に理想の髪の色に染まって行きます。

昔は白髪染めというと、真っ黒なタイプしかありませんでしたが、現在ではカラーリングをしている人用に茶色やアッシュカラーなど、色のバリエーションも豊富になりました。

日頃から髪を染めている人は、カラーリングの色持ちを長くキープさせる効果もあるのでオススメですよ!

白髪を染めるシャンプーって、染色料が入っていていかにも肌に悪そう…と考える方もいますがきちんとサロンでも認められたシャンプーなど、成分を選べば心配することはありません。

肌が弱い人でも使用できるようなシャンプーもありますし、染色料自体が、シコンやクチナシなどと言った天然染料を使用されているので、安心して使用することができます。

むしろ、頻繁に美容室で白髪染めをしている方が、頭皮に染料が詰まったり、髪の毛自体が痛みやすくなったりとデメリットも多いようです。

根元だけを染めたいのに、毎月美容室に通っていては美容費もバカになりません。
シャンプーでしたら、お風呂で毎日やっているシャンプーの種類を変えるだけで済みますので、使い忘れの心配もないが良いですよね。

しかも自分で納得の行く色になれば、使用頻度を調整できたりと自分でコントロールできる点も大きなメリットです。

自分に合う白髪シャンプーが分からない…どんな種類のシャンプーが良いの?

白髪シャンプー選び方

カラーリングをしている人の白髪シャンプー

カラーリングをしている人は、美容院で仕上げた状態を出来るだけ長くキープさせたいですよね。

そのためには、自分の理想のカラーリングと合った色の白髪シャンプーを選びましょう。また、根元だけが白くなるのが気になってくると思うので、頭皮にも優しいシャンプーを選びましょう。

注意したいのが、頭皮に刺激の強いと言われる合成界面活性剤が使われていないか事前にチェックしておくことです。

テレビや広告でも、合成界面活性剤不使用!とわざわざ書いてあるほど肌に悪い成分です。頭皮の赤みやトラブルの原因になりかねませんので、注意しましょう。

ラウリル硫酸Naなどの成分が入っているものは、比較的洗浄力が強い=刺激が強いタイプが多いです。

白髪によるうねりが気になる人のシャンプー

白髪によるうねりが気になる人は、ハリやコシを高めてくれるタイプのシャンプーを選びましょう。
白髪になってしまうと、毛根が弱っている場合が多く、黒髪に比べるとフニャフニャと元気がない毛が多いですよね。

だから余計に、他の毛とまとまらずアホ毛のように白髪だけ浮いている状態になりがちです。
その状態で放置すると、老けて見えられるだけでなく不潔な印象まで与えてしまいます…。

白髪によるうねりが気になる場合には、エイジングケア用のシャンプーでしっかり毎日ケアしましょう。

一度白髪が生えてきても、しっかりとケアをすればまた黒髪に戻る可能性も十分にあります。

シャンプーで徐々に白髪を染めたい人

白髪をしっかりと染めたい人は白髪染めシャンプー(染料が入っているシャンプー)を選んでみて下さい。

1度で美容室のように真っ黒に染まるわけではありませんが、徐々に黒くまたは理想のヘアカラーの色に染まって行くので全体的にバランスよく染めることができます。

また、美容室できちんと白髪染めをしている場合でも、色を長持ちさせてくれる効果があります。

白髪染めなど染料を髪に浸透させると、回数を重ねるたびに髪が痛みやすく太くごわつくなります。

シャンプーでも、きちんとトリートメント効果が高いものを選ぶのもポイントです。

白髪シャンプーと白髪サプリってどっちが良いの?

白髪サプリ選び方

白髪をケアする方法として、シャンプー以外にもサプリメントもあります。

白髪シャンプーは生えている白髪自体を染める、ケアをする効果があり、サプリメントには黒髪に戻すための頭皮への栄養を与える効果があります。

今の状態を改善しつつ、今後生えてくる髪の毛のためを思うと、両方を選ぶのが一番良いのですが…どちらかしか選べないのであれば、白髪シャンプーをおすすめします。

サプリメントは効果を実感できるのに、最低でも半年以上はかかります。今白髪が気になっているのに、半年後を見越して白髪をそのまま放置できますか?
きっと、無理ですよね。

白髪の改善には、栄養を摂ることも大切ですが、栄養を送りやすい環境を整えることも大切です。つまり、頭皮の健康が第一なんです。

それでしたら、どうしてもサプリメントに頼らずとも、シャンプーをしている時に、頭皮マッサージ等でケア出来ます。

そういった点を踏まえても、白髪シャンプーか白髪サプリメントかどっちかを選ぶなら、私はシャンプーの方をおすすめします。

簡単に頭皮のマッサージをする方法も紹介しますので、ぜひ白髪シャンプーを使う前に1分試してみて下さい。

白髪シャンプーを選ぶポイントとは?

白髪シャンプー選び方

白髪シャンプーの選び方のポイントは3つあります。

  1. 白髪ケアの成分
  2. 頭皮への刺激
  3. カラーバリエーション

まず白髪ケアの成分ですが、主に使われているものはヘマチン・クチナシ・シコン・チロシンなどと言ったものです。メラニン量を増やしたり、染色しながら保湿効果も期待できる成分が良いでしょう。

二つ目に頭皮への刺激です。前記したように界面活性剤の種類によっては刺激が強すぎるものがあるので避けましょう。

また、ノンシリコンのシャンプーもおすすめです。
シリコンで髪の毛の表面をコーティングしてしまうと、染色成分やトリートメント成分が浸透しづらくなってしまうので、シリコン剤が入っていないものを選ぶ方が良いでしょう。

最後に、カラーバリエーションが豊富なものが良いです。
髪の毛をカラーリングしている人もそうですが、元々髪の毛の色は人によって同じ黒でも色に違いがあります。

自分の元々の色や、理想としているカラーに近い種類があるものが選べるように、シャンプー自体にカラーバリエーションを揃えてくれている商品を選びましょう。

白髪シャンプーについてのまとめ

今回は、最近人気の白髪用シャンプーについての紹介をしていきました。選び方の3つのポイントをおさえておくと、購入時に失敗することも少なくて済むと思います。

白髪染めシャンプーは一回でいきなり染まるのではなく、回数を重ねるごとにしっかり染まって行くことを頭に入れておいて下さいね。

また、一度白髪になってしまったからと言って、悲しむ必要はありません。ケア次第で今後また黒髪が生えてくることもありますので、あきらめずにしっかりケアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です