おすすめの白髪改善法!【2018年版】

白髪染めトラブルはどうして起こるの?

若白髪の原因と改善方法

白髪が生えてきて気になり、白髪染めをしたところ頭皮がピリピリしてかゆくなったり、フケが落ちてきてしまったり……そういったトラブルを経験したことはありませんか?
これは、俗に言う「白髪染めまけ」になります。

白髪染めはしたいけど、白髪染めまけしてしまうのはつらいですよね。白髪を染めるたびストレスを感じるし、白髪をそのまま放置してしまうと白髪が気になって更に白髪が増えて……そんな悪循環にさえなってしまうかもしれません。
そこで、今回は白髪染めによるトラブルの原因や、トラブルを防ぐための対策について紹介させていただきます!
白髪染めトラブルを回避するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

白髪染めでトラブルが起こる原因は?

白髪原因

一般的に、市販されている白髪染めには「酸化染料」と呼ばれている地肌にはとても刺激の強い化学染料が入っていることに白髪染めトラブルの原因があります。
現在の毛染めの技術では、この刺激の強いジアミン系化合物などの酸化染料を使用するのがもっとも手軽で、しっかりと髪を染めることができるとされているため、“よくないのはわかっても、それに代わるものがないため仕方なく使用されている”というのが現状なんです。

白髪染めをしたあとに頭皮がピリピリかゆくなったりフケが出たりといったトラブルを起こしてしまうのは、酸化染料の主成分でもあるジアミン系の化合物の「パラフェニレンジアミン」にほとんど原因がある場合が多いんです。
市販の白髪染めのパッケージの裏側にある成分表示を見てみると、おそらくほとんどの商品の成分としてこの「パラフェニレンジアミン」が表示されているはずです。
これが、白髪染めでトラブルを引き起こしてしまう原因ということになります。

白髪染めトラブルが起こった場合はどうすれば良い?

白髪染めにより、先述したような頭皮のピリピリかゆい症状や、フケがたくさん出てくるといったトラブルが起こってしまった場合は、ズバリ「白髪染めを使用するのを中止すること」が一番の解決方法になります。
しかし、白髪が気になるから白髪染めをしたいはずなので、白髪染めをしないという選択肢はあまり選びたくないですよね……。

でも、安心してください。
市販などの白髪染めの染料は使用せずに、白髪染めによるトラブルを防いで白髪を染める方法は他にもいくつかあります。

天然成分100%で出来ているヘナを使ったり、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメント、ヘアマニキュアといった、ジアミン系化合物が含まれていない「ノンジアミン」の白髪染めを選ぶことで白髪染めトラブルを回避することができるんです。

ですが、その中でもヘナやヘアマニキュアなどの染料だとまれにアレルギー反応が出る場合もあるため、お肌が弱い方は特に注意して使用しましょう。
ヘナやヘアマニキュアの場合は、事前にパッチテストをおこなってトラブルがないことを確認してから、白髪染めをおこなうのがおすすめです。

地肌のかゆみやピリピリ、フケなどのトラブルが起こっているのにも関わらず、手軽に染められるからといって白髪染めの染料を使い続けていると、いつか取り返しのつかないアレルギー症状が出てしまうケースもあるため、気をつける必要があります。

トラブルを感じても白髪染めを使い続けるのはとても危険!

白髪サプリの注意点

地肌のかゆみなどのトラブルの原因となっている酸化染料は、“身近にあるもっとも危険な化学物質”とも言われているものです。
白髪染めの染料を塗ったあとにすぐ出るかゆみやピリピリ感などは、その後落ち着くのであれば単なる一時的な刺激性のトラブルです。

しかし、もっと怖いのが、「自分は全くアレルギー反応が出ていないから大丈夫」「染めた直後はかゆいけど、すぐに収まるので問題ない」と思って使い続けているうちに、突然発症してしまう「アレルギー性皮膚炎」なんです。

白髪染めの成分が原因で起こるトラブルのアレルギー症状は、白髪染めを使い出してすぐに起こるという場合よりも、何度も使い続けて、数年後・数十年後に突然症状が現れる場合がほとんどだとも言われているんです。

白髪染めアレルギーの症状として起こるトラブルは、頭皮の湿疹やかぶれ、赤み、フケ、抜け毛などさまざまなものが挙げられるのですが、ひどい場合は吐き気を引き起こしたり、顔がパンパンに腫れてしまったり、中には呼吸困難にまで陥ってしまうというケースもあったんです。
こういった白髪染めがトラブルの元となって引き起こされるアレルギー症状の原因も、先述した「パラフェニレンジアミン」という化学物質が深く関係していると言われているんです。

このような事態を引き起こさないためにも、白髪染めをしたときに少しでもトラブルがあったり、おかしいなと感じた場合には、すぐに白髪染めの使用を中断することが大切なんです。

白髪染めでトラブルなく安心・安全に使えるものは?

黒染めシャンプーの注意点

いくつかの白髪染め商品について説明してきましたが、人体に刺激が強い白髪染めなどは、特にお肌が悪い方だとトラブルを起こしやすくもあり、あまりおすすめは出来ないものばかりでした。
そういった方や、なるべく身体への影響が少ないもので白髪染めをおこないたいという方におすすめな、トラブルを減らして安心・安全に使用できる白髪染め商品についてご紹介します。

生え際などは特に気を付けないといけないのですが、部分染めをおこなう際は「頭皮に近い部分を染める」という点において、気をつけなければいけません。
白髪の塗り残しが起こると、同時に根元から流れた薬剤が地肌に付着してしまうため、少なからず頭皮には影響を与えてしまうことにもなるんです。
白髪染めとして、地肌に合わない染料を使い続けていくと、ダメージが蓄積してしまい、かえって白髪や薄毛が進行してしまう恐れもあるので注意が必要です。

◎おすすめは、白髪染めシャンプー・カラートリートメント!

白髪シャンプー選び方

頭皮への刺激をなるべく抑えながら、でもトラブルを起こさずキレイに白髪染めをしたいという方におすすめなのが白髪染めシャンプー、トリートメントです。

白髪染めシャンプーやカラートリートメントなどには、他の染料よりも地肌や髪の毛に加わるダメージを少なくしたり、髪をキレイにする効果があったりと、髪にとっても嬉しい効果があります。

普段使用しているシャンプーやトリートメントを白髪染めシャンプーやトリートメントに変えるだけなので効率もよく、非常に利便性が高くて人気もあるんです。

しかし、一度使用するだけで普通の白髪染めのようにしっかりと色が入るというわけではなく、毎日使い続けていくことで徐々にですがキレイにムラなく染めていくことができるもので、一度キレイに染め上げてしまえば、その後は週に2~3回ほど白髪染めシャンプーやトリートメントを使っていくことで、白髪染めをしなくても染めたカラーを維持することが出来ますよ。
地肌へのダメージもかなり減らすことができる上、根元から染まっていくため、仕上がりも自然でとてもおすすめです。

白髪染めトラブルなく、キレイな黒髪へ

白髪サプリの効果

先ほど述べた通り、白髪染めをおこなったときに地肌がヒリヒリしたり、痛みを感じたり、肌が荒れて膿んでしまったり……白髪染めでのそういったトラブルの経験があるという方は、間違いなく通常の白髪染めを使用するのはなるべく控えた方が良いでしょう。
それでも、白髪はどうしても気になるもので、染めないという選択はなるべくしたくないですよね。
そんなときは、ぜひ白髪染めシャンプーやトリートメントを使ってみてください。
白髪染めシャンプーやトリートメントは自然由来の成分が使用されているものも多く、頭皮や髪の毛へのダメージがほとんどない商品が多く、逆に髪の毛や頭皮に良い成分が含まれているものまであるんです。
根元までしっかりと自然に染め上げてくれる白髪染めシャンプーやトリートメントを使って、毎日の不安を取り除き、晴れやかな気持ちで過ごせるよう願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です