おすすめの白髪改善法!【2018年版】

【白髪染めシャンプー】自分の好みの黒色に染める方法

白髪シャンプー選び方

白髪染めシャンプーとは?

白髪シャンプー選び方

白髪染めシャンプーとは、白髪が生えてくるのを未然に防いだり、白髪を改善することで黒髪にするというものではありません。
毎日のシャンプーで、白髪を染めるためのものになります。

そして、一度に染めてしまう白髪染めとも違います。
毎日使い続けることで、染料を髪を表面と内側の両方から徐々に浸透させていき、白髪に色をつけていきます。

このページでは、そんな白髪染めシャンプーの効果について詳しく紹介していきます!
白髪に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、白髪染めシャンプーのメリット・デメリットは?

手軽に誰でも使うことができる白髪染めシャンプー。
そのメリットやデメリットをまとめたので、参考にしてみてください。

◎メリット

・白髪染めカラー剤のような強い刺激がないので、頭皮が荒れたりせず髪と頭皮に優しい
・毎日少しずつ徐々に染まっていくので、白髪染めのような不自然さがない
・生え際や手の届かない後ろなども、ムラなくキレイに染まる
・今使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけなので、簡単にできる

◎デメリット

・すぐ染まらないので、効果がわかるのは毎日使い続けないといけない
・普通のシャンプーよりもお金がかかる
・普通のシャンプーと少し使い方が違う場合がある

白髪染めシャンプーには効果的な使い方がある!

黒染めシャンプーの注意点

頭皮に負担をかけることなく、少し時間はかかってもナチュラルに白髪染めができる白髪染めシャンプー。
個人的には、長期的に使用することやその効果を考えると、市販されている白髪染め用のカラー剤よりも徐々に優しく染められる白髪染めシャンプーの方がおすすめしたいなと感じました。

そんな白髪染めシャンプーですが、できる限り早く綺麗に、そして長持ちするように染めるために効果的な使い方をまとめてみました。
実際に白髪染めシャンプーを購入し、使用するときはぜひこの項目を思い出しながら使用してみてくださいね!
少しの手間で、同じ白髪染めシャンプーでもよりしっかりと効果を実感できると思います。

また、これから紹介する方法は、通常のシャンプーを使用している方も頭皮の健康を保つためにも役立つ方法なので、白髪染めシャンプーでなくても今日から試してみてください!

◎まずは下準備!

・ブラッシングをする

シャンプーをする前に、軽くブラッシングをすることで髪についているほこりを取り除きます。また、からみをほどくためにもブラッシングは大切です。
せっかくシャンプーをしても、ブラッシングしないままだと髪や頭皮にシャンプーがしっかりと行き渡らず、効果が発揮できなくなってしまいます

・シャンプーの前にお湯で髪をしっかりすすぐ

濡れていない髪にいきなりシャンプーをすることはないかと思いますが、まずはお湯で汚れをしっかりと流してからシャンプーをしましょう。
特に、ワックスやスプレー、ムース、ジェルなどの整髪料が髪についたまま白髪染めシャンプーをしてしまうと、染毛成分が髪に浸透しなくなります。

・シャンプーの直前に髪の水気を一度切る

少し面倒かもしれませんが、可能であればタオルドライまですることでより白髪染めシャンプーは効果を発揮します。乾いた髪じゃなく、髪や頭皮をしっかりと濡らしたあとに水気を切ってシャンプーしましょう。

◎白髪染めシャンプーの効果を最大限にする洗い方

・シャンプーは多めに使う

白髪染めシャンプーは通常のシャンプーよりも少し高いものが多いため、もったいないと感じるかもしれません。ですが、少ししか使用しないのであればほとんど染まらないので、意味がなくなります。
量はケチらずに、たっぷり手にとって使用しましょう。

・しっかり泡立てる

白髪染めシャンプーは、泡が髪や頭皮、毛穴のすみずみまでしっかりと行き渡ることにより、染毛成分がイオンの力によって髪に吸着します。
また、シャンプーにかける時間が短いと、効果をしっかり発揮しなくなります。
なので、しっかり泡立てたシャンプーをした状態で、10分~15分ほど放置してから洗い流しましょう。
先にシャンプーをして、放置している間に身体を洗ったり、洗顔をしたり、時間がある方はその間にお風呂に浸かったりしても良いですね!
あればシャワーキャップなどを使うのもおすすめです。
それから流すことで、染毛成分もしっかり吸着するので、少しでも早く白髪染めの効果を実感したい方はぜひ試してみてください。

そもそも白髪が生えるのはどうして?

白髪は、本来は髪の元々の色であるメラニン色素が作られる“メラノサイト”が正常に機能していれば、生えてくるものではないんです。
なので、メラノサイトのはたらきが弱まるようなことを、自分でも気づかないうちに知らず知らずにしてしまっている可能性があります。
本来黒い元々の色で生えてくるはずの髪の毛がちゃんとメラニン色素を吸着しないまま生えてきてしまって白髪になっているので、まずはメラノサイトのはたらきを正常に機能させることが、白髪ケアへの一番の近道となります。

髪の毛は、生まれたときは元々無色透明です。成長していく段階で、毛根にあるメラニン色素を作るメラノサイトが髪の成長に合わせて徐々に色味を付けていき、今のあなたの髪の色となっているんです。
この髪の毛の成長段階でメラノサイトがうまく機能しないまま髪だけが成長してしまうことで、黒い髪の毛ではなく白髪となって生えてきてしまうというわけです。

そして、この白髪をそのまま放っておいても、生活リズムや環境などを意識的に変えたりしない限りは髪の毛の正常なサイクルを取り戻すことは不可能です。
さらに、一度白髪が生えてしまった毛穴からは、もう一度色素が吸収されている黒い髪の毛が生えてくるという可能性は極めて低いとも言われているんです……。

一つの毛穴だけが白髪が生えやすい状態になるというなら、大して目立つものでもないので気にしなくても良いかな、と思ってしまいますよね。
ですが、そのままで放置しておくと、白髪の量が増えていってしまうということが考えられます。
なので、白髪染めシャンプーを使って今ある白髪を染めるのも効果はもちろんあるのですが、1本でも白髪が生えているのに気づいた時点で、できるだけ早い段階から白髪ケアに取り組んでいくことが白髪予防にとってとても効果的なことと言えます。

今、すでに生えてしまっている白髪がある場合は、その白髪を抜きたい気持ちを抑え、根元から優しくカットするか、白髪染めなどを使い外側からケアをしてカバーするようにしてくださいね。

白髪染めシャンプーの効果がないこともあるの?

ここまで白髪染めシャンプーについてその効果的な使い方などをご紹介しましたが、シャンプーをしても効果が実感できないという場合もあるそうです。
まずは、先述した効果的な白髪染めシャンプーの使い方で使ってもらうことが、効果を発揮するためには大切です。
使い方が間違っていた場合は、使い方について読み直し、もう一度試してみてください。
そして、その効果的な使い方をしたのに、効果をあまり実感できていないという場合は、元々の髪質が原因である場合が多いようです。
白髪染めシャンプーを使用する前に、シリコン系のシャンプーを使い続けてきた方や、美容室などでアルカリ性のパーマをかけたばかり……など、思い当たる点はありませんか?
そういった場合は、どうしても髪に染料が入りにくくなっているため、当然その分染まりにくくなります。
そういった方は、白髪染めシャンプーと一緒にヘアカラートリートメントも取り入れてみてください。

白髪染めシャンプーの効果についてまとめ

白髪サプリの効果

このページでは、白髪染めシャンプーを効果的に使う方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
今までうまく使えてなかったせいで効果がよくわからなかった方も、白髪染めシャンプーの購入を考えている方も、ぜひこのページで効果的な使い方を参考にしてみてください!
白髪のお悩みに、少しでも力になれれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です