おすすめの白髪改善法!【2018年版】

【若白髪を黒くする方法】遺伝に負けない自然な黒髪をGETする!

若白髪の原因と改善方法

白髪には、まだ科学的に解明されていない点が多いと言われています。

その中でも「若白髪」は、もっと謎が多いそう。遺伝的な要素が多いそうですが、最近では若白髪が急増しているだとか。

それは現代社会のストレスや、生活習慣が原因のものが多いと研究者は見ています。

10代や20代と、白髪とは無縁な若い頃から、白髪に悩まされるのはコンプレックスになりますよね。

今回は、増え続けている若白髪について、原因と改善方法をまとめてみました。

【若白髪の原因】遺伝だけじゃない?!急増する若白髪の原因とは…

若白髪の原因1

若白髪になる原因は、いくつかの要素があります。その中でも一番影響があるのは、両親からの遺伝です。父親か母親のどちらかが若白髪だった場合、子供にも遺伝しやすいと言えます。

娘は父親の遺伝、息子は母親の遺伝を引き継ぐことが多いと言われれているため、その影響を受けているのかもしれません。

遺伝の他にも、現代社会で一番の問題になっているのは食生活です。生活習慣の乱れにより、髪の毛を育成する際に必要なメラニン色素の活動を抑制してしまい、結果色素のない白髪を生やしている可能性があります。

両親と一緒に生活している場合、遺伝的要素に加え添加物が多い食事や偏った生活習慣を続けている場合には子供にも若白髪を作ってしまう大きな原因になるでしょう。

また、現代社会において、大きな問題になっているストレスも若白髪を増やしちえる原因になるでしょう。

若い方で、部分的に若白髪が集中して出来てる場合など、脳のある一部分だけを酷使している可能性があります。

長時間の労働や、将来に対しての不安、人間関係の不満などあらゆるストレスが蔓延する社会では体に色々な変化が起きてもおかしくありません。

特に体出やすい症状としては、体重の減退、胃の不調などが代表的ですが、慢性的にストレスを感じ続けている場合、「老化」として、体の表面に現れる場合があります。

肌の調子が衰えてきた、爪の調子が悪い、疲れが取れないなど20代の前半では考えられないような老化現象を感じることもあります。

若白髪も、ストレスの多い現代社会が生み出した体の不調の症状の一つと言えるでしょう。

ですが、心配することはありません。体自身はまだ若いのですから習慣を少し変えるだけで若白髪も老化も改善することができます。

若白髪は、ストレスを感じた体からのSOS信号だと受け止めて、今後改善していきましょう!

【若白髪の改善】自宅でできる効果的な3つの方法

若白髪の改善に役に立つ方法を3つにまとめて紹介していきます。

  • ①髪の毛を黒くするための栄養補給
  • ②生活習慣の改善
  • ③血行促進による育毛の活性化

①髪の毛を黒くするための栄養補給

髪の毛が黒くなるメカニズムは、メラニン色素による働きによって髪の毛を黒くしています。人種によってこのメカニズムは変わってくるのですが、黒々しい髪の毛が特徴的なアジア人は、このメラニン色素の働きが活発です。

メラニン色素や毛根の働きに何らかの異常が生じたとき、髪の毛は黒くならず白髪となって現れます。主な原因は、老化ですが、若白髪の場合は一時的にこのメラニン色素の働きが弱まっていることが原因でしょう。

このメラニン色素の働きを、正常に戻すことが根本的な若白髪を改善する方法です。

髪の毛に必要な栄養は、ミネラル、ビタミン、亜鉛などです。複合的に摂ることで髪の毛の育毛やメラニン色素の働きを活発にしくれます。

食事やサプリメントで摂る場合には、この3つや黒ごまに多く含まれるセサミンなども一緒に摂るようにしましょう。

そのため、亜鉛だけのサプリメントを飲むよりも、白髪の改善のために開発されたような複合的に栄養が入っているサプリメントの方がおすすめです。

白髪の改善・予防サプリとは?白髪を減らすことは可能なの?

2018.09.06

単体で複数のサプリメントを飲むと、コストがかかりますし非効率です。できれば白髪を改善するための栄養素が満遍なく補えるタイプを探してみましょう。

②生活習慣の改善

タバコや過度な飲酒は若白髪を悪化させる原因になります。タバコは、血管を収縮させる原因になりますので、毛根へ栄養が行き届かなってしまうのです。

若白髪が増え、病院に行ったところ「禁煙しなさい」とお医者さんから言われるケースも。

イギリスの研究結果では、喫煙の生活習慣がある人と無い人を比べた結果、白髪になる確率に4倍もの差が出たと発表しています。

タバコには、血管を収縮させるだけではなく、毒素であるニコチンを中和させるために大量のビタミンを消耗してしまいます。

育毛や、メラニン色素の活動をサポートしてくれる役割を持つビタミンを大量に失った状態で、健康な髪の毛が育つとは考えられないですよね。

飲酒の場合も、睡眠を阻害するので毎日の晩酌は頭髪にとっても悪影響を及ぼします。お酒を飲むと眠くなるので、眠りたいからお酒を飲むという人も少なく無いでしょう。

しかし、飲酒による睡眠は、脳が休まっている状態ではなく気を失っている状態に近いと言われています。軽めの飲酒なら食欲増進や睡眠導入によいというのは昔の話です。

お酒が好きで、嗜好品として楽しむ分にはストレス解消にもなりますので適量であれば問題はありませんが、眠るために好きでもないお酒を毎日飲むのはよろしく無い習慣といえるでしょう。

③血行促進による若白髪の改善

若白髪の改善方法

若白髪を改善するには、健康な髪の毛を育てるのが一番です。そのためには、血行促進により毛母細胞へしっかり栄養を送り届けることが大切です。

お風呂に入るときに、頭皮マッサージを行うことで血行促進にもなりますし頭皮が柔らかくなるとシワやたるみの予防にもなってアンチエイジング効果も得ることができます。

若白髪を目立たなくする方法

若白髪を目立たなくする方法

若白髪を根本から改善するには、頭髪の環境を整える必要がありますので時間がかかりますよね。

サプリメントや生活習慣の改善は、必要な事ですが今すぐ若白髪を目立たなくさせる応急処置としては心許ありません。

そこでお勧めする方法が、栄養をしっかり摂りながら今生えてしまっている若白髪を目立たなくする方法です。

若白髪が気になる人は、年齢もまだ若くて一般の白髪染めには抵抗があると思います。美容室で白髪染めをしたいんですけど…とも中々言いづらいですよね。

また白髪染めは、頭皮にダメージを与えやすく経皮毒などの心配もあります。その場しのぎで白髪を染めれても、頭皮環境が悪くなったり髪の毛を傷めてしまうならデメリットの方が大きいと思います。

今は、頭皮への刺激を少なくして、髪の毛自体のトリートメント効果も高い白髪染めシャンプーなどもあります。

一昔前は、真っ黒に染めることしか出来ませんでしたが、今は自然な茶色やおしゃれ染めをした人にも合わせたカラーリングが豊富に出ているシャンプーもあります。

使うごとに自然に黒く染まっていきますので、自分である程度色染めのコントロールもできますし、毎日のシャンプーを変えるだけでいいという手軽さもあります。

白髪が生え続けている人は、頭皮だけが真っ白で白髪が目立つというパターンもありますよね。

そういった白髪の悩みがある人は、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントを検討してみてはいかがでしょうか。

白髪シャンプーの効果と選び方について!髪質改善と白髪染め効果

2018.09.08

【白髪染めトリートメント】効果と選び方まとめ!ケアしながら黒染めする方法

2018.10.13

若白髪の原因と改善方法についてまとめ

今回は、増え続ける若白髪の改善方法と目立たなくする方法について情報をまとめてみました。

若白髪は遺伝的要素もありますが、日頃のストレスや生活習慣が大きく影響している場合もあります。まずは自分の生活習慣を見直すことも大切ですが、焦ることはありません。

肉体はまだ若いので、黒い髪の毛が生えてくる可能性は十分にあります。

サプリメントや食事で、しっかりと栄養をとりながら、白髪染めシャンプーや黒染め剤で目立たなくする方法を掛け合わせてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です