おすすめの白髪改善法!【2018年版】

白髪ケアってどうしてる?自宅でも出来る白髪ケア方法はこれだ!

白髪が生えているのを見つけると、つい気になってしまい1、2本くらいなら……と抜いてしまいたくなりますよね。
でも、ちょっと待ってください。
白髪は抜いてしまえばその場しのぎにはなるかもしれませんが、そこからまた繰り返し白髪が生えてくるので根本的なケアや解決にはなりません。
まずは、白髪を今以上に増やさないためのケアを始めてみてください。

このページでは、白髪ケアの正しい方法やおすすめの方法を紹介しています。
あなたにあった白髪ケアの方法を見つけて、試してみてくださいね!

白髪の根本的な原因は色素幹細胞の老化!

白髪の原因の中でもっとも多いといわれているのが、色素幹細胞の老化などによる機能不全です。

色素幹細胞とは、髪の毛の根元にある毛包と毛穴の中間のあたりにある“バルジ”と呼ばれる領域の中に存在している細胞のことを言います。
そして、この色素幹細胞には、アメーバのように細胞分裂を繰り返して自分と同じ細胞を際限なく増殖させていくという能力があるんです。

この色素幹細胞こそが、白髪とも密接な関係にあるんです。
色素幹細胞細胞のはたらきで、白髪に色素を注入して黒髪を作るメラノサイトが作られています。
そのため、毛穴でメラノサイトが損傷して機能不全になったとしても、バルジ領域にあるこの色素幹細胞から新たなメラノサイトが送られてくるんです。
なので、白髪でも髪の毛が生え変わってしまえば、新たにまた黒い髪の毛が生えてくる可能性もゼロではないというわけです。

白髪ケアをする際は、できるだけメラノサイトの機能を弱らせたりしないよう意識してケアをしていくことで、より白髪ケアの効果を実感できるはずです!

実際に白髪を予防するケア方法

白髪ケア・予防の方法はたくさんあり、また、白髪は一つではなくいくつかの要因が重なることで生えている可能性があります。
普段なにげなくおこなっている習慣が、実は白髪をふやしている要因になってしまっているという可能性も大いに考えられます。
白髪が今以上に増えることがないよう、原因を探してしっかりと白髪ケアをしていきましょう。

◎まずは生活習慣の見直しを!

生活習慣の乱れは、さまざまな生活習慣病の原因も引き起こします。そして、健康な細胞をも害してしまうため、白髪ケアにとっても大敵となります。
白髪が増えている原因は、生活習慣が改善されていないせいかもしれません。
心当たりのあるかたは、白髪ケアのためにもこの機会に生活習慣を見直してみましょう。
とはいえ、生活習慣をいきなり変えるのは難しかったり、がらっと変えることで余計に負担がかかり逆効果となる可能性もあるので、できるだけ早いうちから、意識して無理のない範囲から少しずつ見直して白髪ケアに取り組んでみましょう。

・良質な睡眠を目指す

質の良い睡眠をとることは、心身の健康だけでなく、髪の毛や頭皮環境を改善するのにも良い影響を与えてくれます。
睡眠不足になると、正常に体の修復機能がはたらかず疲労回復ができなかったり、ホルモンバランスが崩れてしまったりと、悪いことばかり引き起こしてしまいます。
普段あまりよく眠れていないなと感じる方は、すんなりと入眠できるように眠る前の行動や寝具を見直すなど工夫をして、安眠できるよう心がけてみてください。
具体的に、以下のようなことを試すことで、質の良い睡眠を取りやすくなります。
気になる項目があれば、チェックしてみてくださいね。

  1. 寝具をいつも清潔にしておく
  2. 毎日同じ時間に寝れるようにする
  3. 寝る前30分はテレビやスマホなどの液晶画面を見ない
  4. 入眠直前に激しい運動をしたり、入浴をするのを避ける
  5. 枕の高さは、首の高さより低いものに変える

身体が内側からゆっくり冷えていくことで、しっかり質の良い睡眠を取ることができます。就寝の少し前の時間の使い方を改善することで、質の良い睡眠を取れるようになります。
普段から意識して良い方向に変えていくことで、白髪ケアができていることも実感できるようになりますよ!

・バランスのとれた食事

バランスのとれた食事をとることは、健康的な髪の毛を作り出すためにもとても大切なことです。
まずは、主食の炭水化物と、おかずとなるたんぱく質や、副菜となる野菜、海藻類など、ムラなくバランスよくとることから心がけてみてくださいね。

・ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込まないよう、普段から自分なりの息抜きをする方法や、ストレス発散方法を知り、用意しておきましょう。
リラックスできる方法は人によって異なるため、自分なりの好きな方法でストレスを溜め込まないように心がけてみてくださいね。

◎頭皮の紫外線対策を!

頭皮の細胞が老化する一番の原因として、紫外線によるダメージが挙げられます。
意外と見落としがちな頭皮の紫外線ケアですが、身体や顔などのお肌への紫外線対策はもちろんのこと、合わせて頭皮の紫外線対策もしっかりおこなってください。

紫外線は、人体の細胞を破壊する強力な刺激を持っています。そして、地球温暖化で毎年紫外線も強くなりつつあります。
そんな紫外線を直接浴びないよう、普段から予防する必要があります。
今気を付けておかなければ、徐々に身体やお肌への負担が強くなり、白髪への影響も大きくなるといわれています。
なので、外出する際は帽子や日傘、日焼け止めスプレーなどを使用して、なるべく紫外線を浴びないよう工夫しましょう。

日焼け止めを塗る際は、クリームやジェルのタイプだと塗り直しづらいため、こまめに塗り直しができるスプレータイプのものを数時間置きに塗り直すと効果的に紫外線からお肌を守ることができます。
また、日焼け止めを塗ることでより頭皮や髪の毛に負担をかけてしまっては逆効果になることも考えられるため、石鹸やシャンプーなどで簡単に落ちる日焼け止めを選んでくださいね。

白髪ケアに良いとされている栄養素

先ほどの項目で、食生活を見直しバランスの良い食事を、といいましたが、実際にどのようなものを摂るのが良いかわからないですよね。
そこで、白髪ケアに良いとされている栄養素をまとめてみたので、以下の栄養素が含まれた食材をぜひ参考にしてみてください。

◎ビタミンC

抗酸化作用の高いビタミンCは、フルーツや野菜にも多く含まれています。
ビタミンCは非常にもろい成分なので、壊れやすく、また体の中に溜め込むことができません。
なので、日頃から意識して生野菜やフルーツを摂るよう心がけてみましょう。
エイジングケアなど、美容に良いことでも有名なビタミンC。
ビタミンC配合の化粧品などもありますが、白髪ケアのためには体の外側からでなく、内側からのケアとしてしっかりと食事に取り入れてみてください。

◎ヨウ素

昔から、健康的な髪の毛のために重要であるとされてきた栄養素でもあるヨウ素には、甲状腺機能をサポートするはたらきがあります。
わかめや昆布といった海藻類に多く含まれており、生きた栄養素として新鮮な海藻類から充分補給することができるので、ヨウ素も食事に取り入れてみてくださいね。

◎亜鉛

牡蠣やレバーといった食材に含まれていますが、毎日効率よく摂取するには少し難しいですよね。
こちらは、毎日しっかり摂るためにサプリメントなどを取り入れながら、効率よく摂取することを心がけてみてください。

◎銅

銅は、白髪ケアに大切なメラニン色素の生成を助けるはたらきを持っている栄養素です。
きなこや納豆などの大豆製品に多く含まれているので、工夫して摂取してみてください。

◎カルシウム

神経の伝達を助けるはたらきを持つカルシウムは、ストレス軽減に対しても効果があると言われています。
ストレスが溜まっていると感じたり、イライラしていると思ったら積極的に摂るようにしてみましょう。
白髪の原因の一つであるストレスを軽減させることができますよ。
代表的な牛乳を始めとした乳製品や小魚など、身近な食品に含まれているため、食事にも取り入れやすくておすすめです!

白髪ケアまとめ

いかがでしたでしょうか。
白髪ケアをしたくても、色々な方法があるため、なにから始めれば良いかわからなくなりますよね。

ですが、日頃の生活習慣の中で白髪の原因となっていることを探って改善していけば、かなり白髪をケアすることができるかと思います。
白髪のケアをするためにまずは、早い段階から対処していくことで、これ以上白髪が生えないように防いでいくことができます。
そして白髪に悩んでストレスを溜めると、また悪化してしまいますので今から改善してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です